中央児童会館の事業を計算をするとまったくメリットの無い事業である|逆に現地建て替えが最もメリットが多い


今回の中央保育園移転事業は、どこをどう考えても、誰も得をしない事業である(ただし、一部特定企業だけは潤う)。

保護者や保育士は勿論だが、福岡市にとっても実は何のメリットもないと言える。

いや、むしろこの先も数十年にわたり一部の特定企業に市民の税金を投入し続けるという、福岡市政上最も汚れた事業であると言える。

こう言っても、「このブログを初めて訪れた今回の保育園移転の裏事情の詳細を知らない殆どの読者」はあまりピンと来ないかもしれない。

今回の移転問題の起因は、実は中央児童会館にある。

この児童館の土地は、1,135㎡という広さを持つだけではなく、国体道路に面しており、アップルビルの前で立地も良い。ここで「(子どもは二の次で)官民共同で金儲けをしたい」と髙島市長が市長に就任してすぐに言い出したことから始まっている。

中央児童館は現在中央保育園と合築されている。ここに対しては、職員などの給与や補助金は別にして、現在、税金の投入はそれほどはない。まあ、あたりまえな、運営状態なのである。

が、園庭を潰し、土地いっぱいにビルを建てたいため、ここから中央保育園を他へ移し、現在の児童館の場所に西鉄(西日本鉄道株式会社)がビルを建てるのである。※参考記事:保育園移転問題・もうひとつの疑惑 ― 放置された「日経」への情報漏洩

児童館の土地は現在は福岡市の物であるので、当然ながら借地料が発生し西鉄が支払う。これが30年間の契約とされており、30年間の借地収入がおよそ16億3000万円(5,433万円/年=452万円/月)となっている。
※国体道路沿いにおいて1㎡あたり年間4万7千円の借地料が妥当か(安すぎないか)は別途調べる必要がある。
福岡市より入手した資料

まあ、借地料なのだからそれなりにきちんと計算はされているんだろうが、問題はここからである。


この新たに建設するビルの1階から3階までは西鉄側が使う事になっている。

勿論、商業テナントを入れるのである。(実はこのビルに入れるテナントについても面白い記述があるのだが、「風俗営業などの社会通念上好ましくない施設・パチンコ・風俗店等は入居させない」という旨が市側の公募要綱に書かれているのに、追い出した保育園はパチンコ店とラブホテルに囲まれた土地である。※参考リンク:なんでやねん!(福岡市職員のブログ)


この、1階~3階のテナントからの賃料収益は当然ながら西鉄に入ることになる。この賃料に関しては、ビル所有者となる西鉄が設定するのだろうから、文句は言えない。

しかし、4階から7階に中央児童会館として市が入居するのであるが、このスペースを借りるために、福岡市は30年間で28億8000万円(9600万円/年=800万円/月)もの賃貸料金を福岡市民の税金で西鉄に支払うのである。

単純に言えば、

30年間で28.8億の支出-16.3億の収入=12.5億円の支出。

差し引き実に年間4166万円もの大金を30年間に渡って西鉄側に支払い続けるという計画である。
※市に貸与した賃料収入には税制優遇もきっとあるだろう


これは、近頃少年科学文化会館の移転問題などでも使われているPPPという手法で、市の土地を民間に貸し付け、民間の建物に公共事業所を入れる方法だ。単純にいえば、「建設のコストを圧縮させることができ、維持管理費が最小限で済むのでお得である。」というのが建前である。

そこで、今回の中央保育園の移転劇であるが、本当に福岡市にとってお得なのだろうか?という算数をおこないたい。

PPP事業が得ではない?


今回、市は、待機児童解消のために300人に定員増を行うためとして、経緯の不可解な保育園に適さない土地を相場より約2割高い9億円で福住より購入した。(この公金不正支出の件も住民監査請求済み)また、上記の通り中央児童館も西鉄に28億8千万円を支払うことも決まっている。

合計でおよそ38億円(借地料と差し引いても22億円)もの税金を投入することになる。

移転予定地に保育園を立てるのは社会福祉法人ではあるが、建設費用の税金補助額は3億5000万円である。つまり、一連の事業にかかる税金は、土地・建物で少なくとも41億5000万円(借地料と差し引いても25億円)の支出となるわけだ。

これほどの巨大公共事業でありながら、今回のような子どもの命も守れない保育園として適していない土地へ移転をするのである。

41億5000万円という税金投入の規模が桁違いに大き過ぎて、一般市民の我々ではイメージがわかないと思うので、税金の例をあげれば

・オープントップバスを運営するための税金が1億5000万円

・カワイイ区の事業費用は1000万円(このような区を後415個も福岡市内に作れます)

・41億5000万円を市民数150万人で割れば、乳幼児も含め全市民一人当たり2800円。あなたが4人家族なら1万1200円の徴収。

・定員90名の保育園を1園建設するための補助金(税金)1億1400万円

・定員120名の保育園を1園建設するための補助金(税金)は1億3600万円

である。

41億5000万円の税金があれば、定員120名の保育園が30園建設でき、3,600名の待機児童解消になる
※2013年4月現在の福岡市の待機児童が695名である。



いかに、この中央保育園移転事業+児童会館ビルの商業施設化が巨額の無駄な税金支出であり、待機児童解消を無視しているか容易に理解できるだろう。


では、もし、児童館と保育園を合築したらどうなるのか?しかも待機児童解消と言う命題も含めて考えると、どう変わってゆくのかを試算してみる


まず、現在の中央保育園は以前の話通り現地建て替えとしてみる。つまり児童館との合築だ。

土地代は当然かからないからタダ(0円)である。また、社会福祉法人側も、建築コストは圧縮できるため、児童館側も合わせ建設費は5億円程の税金の投入で建てられるはずである。
(園庭ができることで、建物は敷地いっぱい作る必要もなく、商業施設絵を入れなければ7階建てなどの馬鹿げた建物を作る必要はなく、現状と同じ5階建てで良い)


さらに、このままでは待機児童の解消にはつながらないので、中央保育園を170名として、あと130名分の保育園を別途立てる必要がある。

この規模であると、700㎡程の土地が必要なのだが、そこで近隣を見回してみると、800㎡程の駐車場など半径300メートル以内に10か所近くあることが分かる。

土地代にして、およそ4億円~5億円である。通常、保育園の園舎は法人側が建てると言う事になっているので、補助金が必要となるが、130名規模であればおよそ1億4000万円程が補助金(税金)である。

さて、これを全て合計してみると、およそ10億4000万円~11億4000万円ということになる。

1.児童会館の建て替え
2.中央保育園の建て替え
3.300名規模の保育園建設と同じ130名の増員

をクリアした上に、安全面や環境面も守られ、本当に待機児童ニーズのある警固や薬院地区の待機児童も解消できる。


福岡市が言う様に、確かに維持管理費は当然ながら発生するのは間違いないが、それは建て替え前である現在と同じ状況。

むしろ、新しくなることで、その支出は圧縮出来ている筈である。新設される130名規模の園舎は運営する法人側がそのコストを見るので税金を使う訳ではない。

市が言う、30年間の支出で見ると、41.5億円(借地料差し引き後25億円)と10.4億円である。

しかも30年後も児童会館は福岡市の子ども達のために残り続けるのだ。
※現在のプランでは、西鉄と契約が終われば、西鉄がビルを壊し更地になって返還される可能性がある。

このような中学生でも分かる算数の結果、どちらが福岡市にとっても市民にとっても、保護者にとっても園にとっても待機児童の家庭にとっても良いか容易に理解できるだろう。

現地建て替えはメリットしかない。

現地建て替えで不利益を被るものがあるとすれば、この土地活用事業に関係した「西鉄」と「福住」のみではないか。

デメリットしかない今回の事業全体の試算を見ても、「この事業を進めるべきだ」と言うのは、上記2社と何かしら関係があると思われても仕方がないだろう。

そもそも、当時のまま現地建て替えしていれば、実は既に新しい中央保育園ができあがっている。「早期対策が必要」とか「いち早く新しい保育園を望む声もあります」と言っているが、誰の責任でこれほど遅れていると思っているのだろうか。

パフォーマンス目的でPPPをやってみたいが為に前市長である吉田市長が決めた現地建て替え計画を勝手に無謀な現移転計画にかえた(もちろん利権込み)人物、つまり髙島市長の責任に他ならない。

我々が仕事の合間をぬって子ども達の命を守るためにこのような反対活動をしなければいけない程追い詰めているのは、市長自身ではないか。

現地建て替えが最善であり、メリットしかないのである。


この事業の正当性をデータを捏造してでも主張する福岡市

上記内容を読んでいただければ、誰でもどちらが正しいか理解できるだろうが、予想できる市側の反論を先に潰しておく。

市側が抗議するとすれば、

「建設期間の仮園舎をどうするのか?仮設でも金がかかる!!」

などと言う話であると思われる。

しかし、今回の着工の件でわかったが、建設期間は300名のマンモス保育園で8か月~10か月程度である。仮にその期間どこかの土地を借りて仮園舎を建てるとしても、これには他の政令指定都市の事例からも1億円程しかかからない事で調べはついている。


これらを読んでいただければ分かると思うが、髙島市長(福岡市)の言い分はあまりにも馬鹿馬鹿しいご都合主義の報告書としか思えない。

待機児童解消というのは名目だけである。全てに利権が絡んでいることが本当に嘆かわしく情けない。

保育園を追い出す名目は、「保育園があると園庭面積が必要となって、(賃料収入が欲しい西鉄のために)大きな施設が建てられないから」と言うだけである。

さらに、西鉄に土地を貸した上に、福岡市が西鉄に賃料を三十年間で28億8000万円も支払うというおかしな事業。例え1階~3階までテナントが入らなくても30年で12億5000万円も利益が出るという西鉄からすれば儲かって儲かってしょうがない事業となる。

西鉄も福岡を代表する企業であるなら、このような子どもの命すら奪い、税金を無駄に使う福岡市長の恥ずかしい悪政に荷担しないでいただきたいと願うばかりである。

このままこの事業が進めば、西鉄や福住の事を嫌いになる市民は決して少なくはないのではないか。


保護者の会 役員 T筆


 
SPONSORED LINK

私たち保護者は待機児童解消には大賛成です。本サイトをご覧いただければご理解いただけていると思いますが、現在、保育園に通わせられている私たちだけが良ければ良いとは思っていません。待機児童解消には大賛成です。しかし、今回の移転は待機児童解消にすらならないのです。待機児童解消にならない今回の移転計画の詳細はこちらをクリック。現地建て替えで実は天神地域の待機児童解消となる定員増の計画でした。吉田前市長時代から、三年も費やして練られた計画であって、私たち保護者も納得していました。ところが高島市長はそれを覆し、保育園に適さない不必要な土地を関係企業から購入する決断をし、子供達の命を危険にさらしているのです。現地を知る人は皆さん、「あそこは保育園としてありえない」と言いますし、不動産鑑定士の先生も同じ発言をされています。上記記事をご覧いただければ納得いただけると思いますが、私たちは本当に待機児童解消を求めています。平成26年4月には待機児童を未入所児童に変換し、見せかけだけの待機児童ゼロを達成したと発表をするために、適さない土地にマンモス保育園を建設しようとしているのです。そしていつか命が失われるのです。

住民訴訟のために弁護士費用等に関して寄付のお願い。新聞やテレビでも報道されていますが、福岡市に対して住民訴訟や裁判をおこなっています。保護者や先生方だけでは資金面で難しいため、裁判費用等に充てるために寄付のお願いをしております。少額で構いませんのでぜひ、ご協力のほどよろしくお願いいたします。助けてください


«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

SPONSORED LINK

11 Responses to “中央児童会館の事業を計算をするとまったくメリットの無い事業である|逆に現地建て替えが最もメリットが多い”

  1. 嶽村 より:
    凄く明快な記事で、感謝です。
    少年科学文化会館を六本松に移転するにあたって、文化ホール廃止、科学館は記事になっている通り、PPP方式で開発業者の建物に賃借・間借りです。児童館よりもっと最悪なのは、土地も福岡市が購入しないという。ですから、ずっと賃貸料を業者に支払います。「科学館を入れても商売繁盛しないから出て行け」と言われたら、文無しです。市ですから賃借が取れなくなる心配はないのでしょうが、税金ですからね。

    第2委員会の議員さんも交々不安の意見を出されました。少文では、もやもやしているのですが、明快に反論できなくて、有難うございました。頑張ります。
    • 中央保育園保護者の会 より:
      嶽村さん
      いつもコメントありがとうございます。

      少年科学文化会館も情報公開請求(一枚の紙切れを2階に提出するのみ)で詳細情報の数字を手に入れ、
      30年の試算であれば、5/3をかければ50年試算になりますし、
      数字があれば明確にデータで提示できると思いますので、
      ぜひ、入手されてください!
      (計算や試算は算数の得意な人にやってもらえば良いかと!)

      PPP方式は、基本的には儲からない。
      企業との癒着を深めるだけですね。
      どの政令指定都市もきっとデータを捏造して試算してます。
      30年にもなれば、借りるより買った方がいいにきまってますし、
      公共事業なんですからね
  2. kiriko より:
    児童会館建て替えに関する事業方式検討試算があります。

    「平成24年2月議会 第2委員会報告資料(PDF)」
    http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/32163/1/120221_houkoku_komirai.pdf

    9ページ目です。

    この件をブログに書きました。
    http://ryuseisya.cocolog-nifty.com/hakata/2013/08/ppp2-507e.html

    試算では賃借料を安く、借地料を高く見積もり、「「定期借地・賃借入居方式」が最適」と提言しているのです。この試算を出した経緯(事情)も問題だと思います。
    • 中央保育園保護者の会 より:
      kiroroさん

      こちら情報ありがとうございます。
      また、分かりやすいブログ記事もありがとうございました

      facebookページで早速シェアさせて頂きました。

      本当に、市長は関係している西鉄や福住を我々の税金を使って儲けさせるのに必死だなとつくづく思います。
  3. 一般的な市民 より:
    今の道幅を広げず路側帯に色を塗ったり、人が通れない幅の歩道状のものを造れば園児たちの安全が保てるとは誰の発想か?

    市の道路担当が考えたのであれば、完全なバカ!

    何に基づいて計画しているのか?

    『道路構造令』知ってる?

    全部、基準外じゃないか!!

    それでも市役所か!!!!!!!!!!

    少しでも道路のことがわかるものが市役所に居ないの?
    • 中央保育園保護者の会 より:
      一般的な市民さん

      本当に共感します。
      また、、、申し訳ありませんが、

      >『道路構造令』知ってる?
      こちら市の職員が知っているか?と書かれていますが、もしよろしければ私たちにもご教授いただけないでしょうか?

      ネットで調べてみたのですが、見つからなくて。。。
      内容が内容であれば、裁判にも影響があるので弁護団にも報告をしようと思います
  4. 一般的な職員 より:
    わかっていても市長から命令されれば仕方がないんですよ。市長に媚びる上司もいるしね。ヒドイけどどうしようもない。だから職員責めてもお門違いです。
    • 一般的な市民 より:
      なんで拒否できんと?

      おかしかろうもん!

      市の職員ってそんな馬鹿ばっかりね?
      • 中央保育園保護者の会 より:
        >>一般的な職員さん

        お門違いかどうかは分かりませんが、職員は市長に命令をされたら犯罪でも犯すということでしょうか?
        今回の件は「子供を殺す殺人」と同レベルです。
        必ず誰かが交通事故で死傷します。

        もしこども未来局こども支援部に良心の呵責が少しでもあるのであれば、
        匿名で良いので、この件にまつわる裏話をマスコミなどに告発するなどしていただきたいものです。

        問題の元凶は確かに市長や副市長など9階にありますが、少なくともこれほど嘘をつき続ける職員に責任が無いというのは社会常識から考えてありえないと思います。
        • akira より:
          市の職員さんは、犯罪行為を命じられているわけではありません。
          保護者の方にとっては「犯罪的」に見えることであったとしても、
          実際には合法な範囲で職務命令に従っているだけです。
          市の職員を責めると言うなら、高島市長や市議当選させた有権者が「罪」を問われるべきだということになります。
  5. 普通の職員 より:
    交通事故が起こるかどうかの判断は、道路管理者である市長と道路交通法を管轄する県警の判断だと思います。

    道路管理者である市長は「安全対策をとれば交通事故は起きない」と断言しているので、普通の職員なら従わざるを得ないでしょう。これは職員の責任ではなく、市長の責任です。今のうちから市長個人の法的責任を問えるようにしておいていただきたいものです。

    県警がどう判断したかは分かりませんが、保護者会から中央署に確認してみたらよいのではないでしょうか。県警として、どのように安全性の確保に責任をもつと考えるのかを確認しておくと訴訟でも役に立つと思います。必要があれば県警から証人に立ってもらえばよいのではありませんか。

    しかし、そもそもの問題は市長は間違ったことをしているとはこれっぽちも考えていないことです。むしろ、自分は素晴らしいことをしているのにどうして反対されなければならないのか、いい迷惑だとしか考えていません。とにかくどんな手段を使ってでも待機児童を解消すれば自分の手柄になるのだから、聞く耳持たずです。でもこのような人を選んだのは市民であって職員ではないですよね。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ