全福岡市議会議員に公開質問状を渡しました。回答期限は8月2日


2013年7月25日(木)福岡市役所10階の市政記者クラブの方々にプレスリリースを発行いたしました。

内容は、すべての福岡市議会議員宛に8月2日(金)17時を回答期限とした公開質問状を提出した件と、会派宛に「陳情書」を提出した件を記載しました。



上記プレスリリースは、相当裏の事も書いていますので、ご覧ください。

そして、こちらが陳情書と公開質問状です



この陳情書と公開質問状は保護者の会のメンバーが市役所内を走り回り各階の議員たちに直接、手渡させていただきました。


上記のうち、公開質問状に関しては以下に内容を記載しておきます。

福岡市議会議員       様

                平成25年 7月 25日

福岡市議会議員様宛「中央保育園移転問題」に関しての公開質問状


このたび、福岡市中央区今泉にある中央保育園(社会福祉法人福岡保育協会)の移転問題に関して是非とも全市議会議員の皆様にお答えをいただきたいことがありましたので、公開質問状を送付させていただいております。

署名をしただけでも1万人以上の市民が、この移転問題に注目をしていますので、以下にご回答を記入の上、FAX(092-510-0706)か、記入スペースが足りない場合はメール:fukuoka.hoikuen@gmail.com で8月2日17時までに、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

      公開質問内容


1 今回の移転予定地について先生は周辺状況などを把握していたのですか?

2 市議会で議論を尽くして移転予定地に決定したとお考えですか?

3 用地選定・取得などの手続きにも問題があるように考えているのですが、先生はこうした一連の流れについて問題があるとお考えですか?

4 今回の保育園の建設予定地への移転計画に先生は賛成ですか?反対ですか?

5 中央児童会館の商業利用について先生は賛成ですか?反対ですか?

6 その他、この移転問題について何かご意見等ございましたら教えていただけますか?


以上がお尋ねしたい質問でございます。
ご公務にご多忙の折に大変申し訳なく思いますが、ご回答の程何卒よろしくお願い申し上げます。
この質問の結果につきましては、ブログで正式に発表させていただきます。

また、市の施策についての質問でありますから、そのような事はないとは思うのですが、ご事情で回答できない場合、無回答として発表させていただきますが、無回答の場合は理由をいただければその理由を公開させていただき、理由が無い場合は、その旨を公開させていただきます。

        中央保育園保護者の会
        連絡先:090-6429-7777
     メール:fukuoka.hoikuen@gmail.com


4と5に関して理由も書かず「賛成」だけの回答をされる議員もいるかもしれませんが、今回の市議会議員への公開質問状により、全福岡市議会議員を見極めることもできます。

選挙の時にはほぼ全員が「市民の声」「市民のための政治」などの演説をしたと思いますが、当選後は、多くの福岡市民の声を気にしているのか、利権に絡んだ一部の福岡市民の声を気にしているのか、実際の行動レベルでどのような事をする予定なのかも分かるでしょう。


これほどの福岡市の社会問題となった件です。この公開質問状への回答が次回の市議会選挙で影響がないということは無いでしょう。(ちなみに福岡市議会議員はこのように四千票あたりが当選ラインです)


無回答という回答をする議員もいるでしょうが、正当な理由を記載していない場合は、移転賛成と見なすべきかもしれません。


市民として、皆さんが投票した市議会議員がどのような活動をされているのかを見るキッカケともなりますので、8月2日期限の回答を待ちましょう。


志と多くの一般市民と同じ目線持っていれば、内容的にはすぐに回答できるものばかりですから、なるべく早い回答を期待しています。期限ギリギリに回答するだけでも、「なぜ??何に時間がかかったの?」という疑問を持つ市民もいるでしょう。


いつ回答があったかの日付付きで一覧表として、こちらに公開させていただきます。



今回の高島市長の強引な着工記者会見で、多くの一般市民から「あれはひどい。はよ辞めんかね」「保護者と話したというパフォーマンスも甚だしい」という声もいただいています。


そして、福岡市役所内の職員の方々からも応援メールをよくいただきます。


実際に多くの市民の声を聞く限り、子どもの命より利権を優先する高島市長の政治生命は終わったのかもしれません。


次回の選挙で市民からNo判決をもらうであろう市長を守り続ける市議会議員はいったい何人いるのでしょうか。


こども未来局を使ってこのように裏でコソコソ根回しをしても、良識のある市議さんが多い事を願っています。


皆さん8月2日まで回答を待ちましょう。
以下のページでは随時、速報と回答をスキャンしたものを公開していきます



 
SPONSORED LINK

私たち保護者は待機児童解消には大賛成です。本サイトをご覧いただければご理解いただけていると思いますが、現在、保育園に通わせられている私たちだけが良ければ良いとは思っていません。待機児童解消には大賛成です。しかし、今回の移転は待機児童解消にすらならないのです。待機児童解消にならない今回の移転計画の詳細はこちらをクリック。現地建て替えで実は天神地域の待機児童解消となる定員増の計画でした。吉田前市長時代から、三年も費やして練られた計画であって、私たち保護者も納得していました。ところが高島市長はそれを覆し、保育園に適さない不必要な土地を関係企業から購入する決断をし、子供達の命を危険にさらしているのです。現地を知る人は皆さん、「あそこは保育園としてありえない」と言いますし、不動産鑑定士の先生も同じ発言をされています。上記記事をご覧いただければ納得いただけると思いますが、私たちは本当に待機児童解消を求めています。平成26年4月には待機児童を未入所児童に変換し、見せかけだけの待機児童ゼロを達成したと発表をするために、適さない土地にマンモス保育園を建設しようとしているのです。そしていつか命が失われるのです。

住民訴訟のために弁護士費用等に関して寄付のお願い。新聞やテレビでも報道されていますが、福岡市に対して住民訴訟や裁判をおこなっています。保護者や先生方だけでは資金面で難しいため、裁判費用等に充てるために寄付のお願いをしております。少額で構いませんのでぜひ、ご協力のほどよろしくお願いいたします。助けてください


«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

SPONSORED LINK

7 Responses to “全福岡市議会議員に公開質問状を渡しました。回答期限は8月2日”

  1. 嶽村 より:
    暑い中、有難うございます。本当に、階段登って、走り回ってですよね。
    • 中央保育園保護者の会 より:
      市役所の中は、節電のためか結構暑いですよね。
      職員の方々も暑い中頑張っているな~と思います。

      そういう真面目な職員のためにも、市長は変えないとだめですほんと。
  2. 時々コメントしてます より:
    皆様、毎日ご苦労様です。
    本当にもどかしいと思いますが、体調に留意してがんばってください。
    私は、事情があって名前等は出せませんが、皆様方と思いは一緒です。
    ぜひ、馬鹿市長を倒していただきますことをお祈りしています。
    市議会議員の皆様も、このHPを見ておられたら保護者の思いを少しでも汲み取ってください。
    お願いします。
    • 中央保育園保護者の会 より:
      コメントありがとうございます。
      馬鹿市長(笑)に、民主主義の報いを受けてもらわないとですね。

      そのためにも良識のある市議会議員の先生方の協力が必要で、
      それをしない市議会議員は二度と福岡の政治に関わらないように
      リコール請求もしたいと考えています。
  3. 職員 より:
    議員へ質問してもまともな回答は出ないでしょう。
    強いて言うなら共産党ぐらいかな。
    若手の橋田も最初は調子のいいことを言ったいたようだが、誰かに懐柔され今では骨抜き状態。
    馬鹿市長や腐れ副市長、かっこつけの広報戦略室をやっつけないと!!

    市長が会見に使った完成予想のフリップは、業者と正式契約なしに書かせたものに違いない。
    今ではつじつま合わせに日にちをさかのぼって契約したようになっているかな?
    共産党の皆さんよく調査・追及してよ~~
  4. なめてはいけない より:
    個人用のブログ、市政だより、記者会見フリップ、全てが公私混同されている。市民の税金を使ってやっていいことと悪いこととの区別もついていない。個人用のブログは個人のものであって税金を使って作った完成予想図を使うことは公私混同以外の何物でもない。常識というものが欠けている。以前にも議会報告の前にブログで公表する事件があり、議会でも問題になったが、議員も市民も職員もなめてはいけません。広報戦略室はマスコミへの広告費をエサにつかってはいけません。
  5. なめられたたまるか より:
    市長やその神輿担ぎなめられてたまるか!!

    ひらにはひらのプライドがあるったい!!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ