2回目の公開質問状への回答をいただきました。7/3|福岡市こども未来局より


この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

2回目の公開質問状への回答をいただきました


6/18に提出した公開質問状への回答をやっといただけました


福岡市こども未来局に提出した二回目の公開質問状への回答をずっと延ばされてきて、未来局の業務の忙しさを考慮し、それを承諾していました。


逆に、明日開催される7月4日の市による説明会などは、私たち保護者の都合などまったく考えず、最終的には二営業日前に告知するという事をされましたが、まあそれが、福岡市こども未来局というところなのでしょう。


とりあえず、なんとか公開質問状への回答を二週間かかり手に入れました。


ところが、内容は驚くことばかり。論理破綻していたり、都合の悪いことにはまったく回答になっていなかったり、これまでの経緯を知っている方が読めば、「なんだこれ」というような内容だとお分かりになると思います。


ツッコミどころは満載なのですが、取り急ぎ、回答を公開します。



平成24年5月にパチンコ店が裏にオープンするのを知っていたが、翌6月に議会にパチンコ店を含め詳細を何も書かずに一枚のペラペラの資料で通したり、その一年後(H25.4)に土地を正式購入したり・・・


平成23年7月26日の市政運営会議で、市長により候補地1(現在の予定地)と決定していたのに、何故か平成23年11月1日から「土地所有者と土地売買の協議を開始」など、問題だらけの回答です。
※運営会議で市長へ見せる資料でまだ取得できるかか分からない土地を会議であげるなど考えられない。事前に交渉しているのは当たり前 by市や県職員


回答が壊れたスピーカーのように同じ回答を羅列して逃げようとしていたり(今、こども未来局が多用しているのが、「福岡市による総合的な判断」という言葉です。議会でも何度この言葉を聞いたか・・・。そして、この回答書でも、もうこれしか頼れないとばかりの珍回答です。)


他にも、中央保育園が移転するから、児童会館に商業施設を入れると書いているが、実際は逆。児童会館に西鉄と協力して商業施設を入れるから、中央保育園を移転させるのに。。。とか、児童会館に商業施設を入れたら市の費用が軽減されるなど、現実とはまったく違う内容を書いていたり。。。


舞鶴保育園の夜間保育の待機児童は5年間ゼロ。あえて「定員」を書かない事で定員割れを起こしている事実を隠したり。。。


見る人が見れば、論理破綻をしていたり、質問に回答していなかったりとすぐにおかしな点に気づくと思います。備考としてコメントを追記した内容を再度、公開したいと思いますが、取り急ぎご覧ください。

特に本件を調べているメディア各社や市議会議員の方々など、「え??」という内容ばかりだと思います




ちなみに、いただいた時に公文書としての表示(右上に数字がある)が無かったので、正式な回答ではないと言われるかもしれないため、前回のように公文書としての番号を振ってもらうように伝えています。7/5に再度、公文書としていただけるとのこと。


こちらが気づかなければ、ただのメモ扱いで、本内容に明らかな虚偽があっても公文書偽造にあたらないようにしているのかな?と疑ってしまいます。
(これまでの福岡市こども未来局からの嘘ばかりの回答をされるようなやりとりで保護者や保育士からの不信感はMAXです。特に部長の言葉は一切信用できません)

 
SPONSORED LINK

私たち保護者は待機児童解消には大賛成です。本サイトをご覧いただければご理解いただけていると思いますが、現在、保育園に通わせられている私たちだけが良ければ良いとは思っていません。待機児童解消には大賛成です。しかし、今回の移転は待機児童解消にすらならないのです。待機児童解消にならない今回の移転計画の詳細はこちらをクリック。現地建て替えで実は天神地域の待機児童解消となる定員増の計画でした。吉田前市長時代から、三年も費やして練られた計画であって、私たち保護者も納得していました。ところが高島市長はそれを覆し、保育園に適さない不必要な土地を関係企業から購入する決断をし、子供達の命を危険にさらしているのです。現地を知る人は皆さん、「あそこは保育園としてありえない」と言いますし、不動産鑑定士の先生も同じ発言をされています。上記記事をご覧いただければ納得いただけると思いますが、私たちは本当に待機児童解消を求めています。平成26年4月には待機児童を未入所児童に変換し、見せかけだけの待機児童ゼロを達成したと発表をするために、適さない土地にマンモス保育園を建設しようとしているのです。そしていつか命が失われるのです。

住民訴訟のために弁護士費用等に関して寄付のお願い。新聞やテレビでも報道されていますが、福岡市に対して住民訴訟や裁判をおこなっています。保護者や先生方だけでは資金面で難しいため、裁判費用等に充てるために寄付のお願いをしております。少額で構いませんのでぜひ、ご協力のほどよろしくお願いいたします。助けてください


«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

SPONSORED LINK

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ