「高島宗一郎市長への反論」の記事一覧

300名1園ではなく、実際は同じ土地に2園(3園)建設するというもの

この問題の大きな着眼点は現在の移転予定地であっても、 結果的に同じ敷地内で2園別棟になっている。(夜間も別園とするため厳密には3園) ということだ。 それが意味するものは300名もの園児の管理が1園では難しすぎる。と言う・・・

建設着工したというまやかし。作られた事実でもみ消そうとする愚

以下は、保護者の会役員からの報告書です。 先日の7月20日(土)に保育士、保護者、そして移転計画に反対する市民1万人の声を封殺するように建設工事が強行された。 今回、新たな事実が発覚したのだが、それを知ることで、高島宗一・・・

中央児童会館の事業を計算をするとまったくメリットの無い事業である|逆に現地建て替えが最もメリットが多い

今回の中央保育園移転事業は、どこをどう考えても、誰も得をしない事業である(ただし、一部特定企業だけは潤う)。 保護者や保育士は勿論だが、福岡市にとっても実は何のメリットもないと言える。 いや、むしろこの先も数十年にわたり・・・

市議会議員が知っていて承認したという福岡市議会すら冒涜する発言をする髙島市長

私たち保護者が面会をする16日の昼に、髙島市長の定例記者会見があり、例によって今、福岡市の社会問題となっている「中央保育園の移転問題」の件で質問が相次いだ。 その会見動画の24分24秒あたりで、髙島市長は信じられない大問・・・

「何年もプレハブ(仮園舎)で保育させたくない」という嘘

これまで、福岡市こども未来局は 「仮園舎を建てて、現地建て替えを検討できないか?」 と言う保護者の問いに対して、 「仮園舎と言う事になると、都合三年ほど、子供たちが仮園舎での保育を余儀なくされる。 そういう事態は避けたい・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ