福岡市こども未来局を訪問し、こども未来局の局長と部長へ抗議した音源公開


この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

2013/5/13(月)の14時からに保護者の会のメンバー三名で、今回の移転を指揮している「福岡市こども未来局」のトップである吉村展子局長武藤一之子育て支援部長にお会いして、直接話を聞いてきました。

昨年より市には、担当であった中島課長とはまさき係長に何度も丁寧にお願いと要望をしてきましたが、結果として市側からはなにも歩みよる回答もなく、いよいよ見兼ねて訪問させてもらいました。

担当が情報を上にあげていなかったこともあり、部長や局長と直に話すことを目的にしておりました。

結局、こども未来局の意見としては「あの建設予定地が最適だ」と断言されました。

道路が一面にしか接していない袋小路の土地に保育園を建て、さらにどう変更しようと法的に何も言うことができない他人の土地を避難経路として考えているなど、子どもの命をなんだと思っているのでしょうか?

避難経路の確保を含め、周辺環境に関して改善されていないのに、建設だけを先におこなおうとする福岡市。

信じられません。あまりにも保護者や市民の声を無視しています

実際のやりとりの音源を公開させていただきます。

14分24秒と36分50秒あたりはあまりの福岡市こども未来局の対応に保護者会の会長も声を荒げてしまいましたが、福岡市こども未来局が子どもの命や環境よりも、待機児童解消のための箱物増設を優先し、保育園としてはありえない土地に何故かこだわっている事が分かる音声ファイルです。

少し長いですが、福岡市の対応というのを市民の方々や保護者の方々もぜひ、知ってください。

以下の動画(音声ファイル)に登場するのはこちらの方々です

保護者側 : 中央保育園保護者会会長、同副会長、同役員
       ※主に会長が話をしています。

対応者  : 武藤部長(部署の打ち合わせスペース)
         →その後 → 吉村展子局長(局長室)

名前が出てくる人物: なかしま課長、はまさき係長(これまでずっと窓口として私たち保護者の会の意見を聞いてきた人たちです。役人の体質なのでしょうか、昨年からやりとりをし続け私たち保護者の想いである「あの土地はおかしい」という意見を上にあげていなかったために、ここまで問題が大きくなっています。武藤部長と部署の打ち合わせスペースでやりとりをしている時、なかしま課長は15mほど離れたご自分の席に座られていました)


※動画が再生できない場合は、こちらのYouTubeのサイトでご覧ください

次のステップとして、今回の建設予定地をストップできる唯一の人物である高島市長に2千名以上(2013/5/16現在)の署名をもって直談判したいと思います。

※私たちは2012年から、市にたいしてもずっと丁寧に話をしてきましたが、まったく進展しませんでした。これまでのやりとりの経緯もありますが、今回の音声の中では、あまりにも子どもの事を考えない対応に憤慨し声を荒げている箇所もあります。お聞き苦しい箇所もございますが、建設業者の入札も決まり、周囲の環境確保より先に市はどんどん建設を進めております。時間がないのです。そういった状況とこれまでの経緯をご覧頂いたあとに、本動画をご覧ください。

追記(吉村局長とのやりとり概要文字おこしファイル)

※吉村局長とのやりとりのみです。武藤部長とのやりとりはテキスト化されていません。音声ファイルをお聴き下さい


 
SPONSORED LINK

私たち保護者は待機児童解消には大賛成です。本サイトをご覧いただければご理解いただけていると思いますが、現在、保育園に通わせられている私たちだけが良ければ良いとは思っていません。待機児童解消には大賛成です。しかし、今回の移転は待機児童解消にすらならないのです。待機児童解消にならない今回の移転計画の詳細はこちらをクリック。現地建て替えで実は天神地域の待機児童解消となる定員増の計画でした。吉田前市長時代から、三年も費やして練られた計画であって、私たち保護者も納得していました。ところが高島市長はそれを覆し、保育園に適さない不必要な土地を関係企業から購入する決断をし、子供達の命を危険にさらしているのです。現地を知る人は皆さん、「あそこは保育園としてありえない」と言いますし、不動産鑑定士の先生も同じ発言をされています。上記記事をご覧いただければ納得いただけると思いますが、私たちは本当に待機児童解消を求めています。平成26年4月には待機児童を未入所児童に変換し、見せかけだけの待機児童ゼロを達成したと発表をするために、適さない土地にマンモス保育園を建設しようとしているのです。そしていつか命が失われるのです。

住民訴訟のために弁護士費用等に関して寄付のお願い。新聞やテレビでも報道されていますが、福岡市に対して住民訴訟や裁判をおこなっています。保護者や先生方だけでは資金面で難しいため、裁判費用等に充てるために寄付のお願いをしております。少額で構いませんのでぜひ、ご協力のほどよろしくお願いいたします。助けてください


«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

SPONSORED LINK

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ