市議会議員への公開質問状への回答をダウンロードできるようにいたしました。


この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

大変遅くなりましたが、2013/8/2 17時に締め切った、全福岡市議会議員の公開質問状の回答をダウンロードできるようにいたしました

まとめページは制作中ですが、取り急ぎ原本をダウンロードできるようにしています。


 
SPONSORED LINK

私たち保護者は待機児童解消には大賛成です。本サイトをご覧いただければご理解いただけていると思いますが、現在、保育園に通わせられている私たちだけが良ければ良いとは思っていません。待機児童解消には大賛成です。しかし、今回の移転は待機児童解消にすらならないのです。待機児童解消にならない今回の移転計画の詳細はこちらをクリック。現地建て替えで実は天神地域の待機児童解消となる定員増の計画でした。吉田前市長時代から、三年も費やして練られた計画であって、私たち保護者も納得していました。ところが高島市長はそれを覆し、保育園に適さない不必要な土地を関係企業から購入する決断をし、子供達の命を危険にさらしているのです。現地を知る人は皆さん、「あそこは保育園としてありえない」と言いますし、不動産鑑定士の先生も同じ発言をされています。上記記事をご覧いただければ納得いただけると思いますが、私たちは本当に待機児童解消を求めています。平成26年4月には待機児童を未入所児童に変換し、見せかけだけの待機児童ゼロを達成したと発表をするために、適さない土地にマンモス保育園を建設しようとしているのです。そしていつか命が失われるのです。

住民訴訟のために弁護士費用等に関して寄付のお願い。新聞やテレビでも報道されていますが、福岡市に対して住民訴訟や裁判をおこなっています。保護者や先生方だけでは資金面で難しいため、裁判費用等に充てるために寄付のお願いをしております。少額で構いませんのでぜひ、ご協力のほどよろしくお願いいたします。助けてください


«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

SPONSORED LINK

6 Responses to “市議会議員への公開質問状への回答をダウンロードできるようにいたしました。”

  1. 嶽村 より:
    お疲れさまでした。全てをプリントして、じっくり、読んでみます。後半の議員アンケートは、逆に掲載されているような?
  2. 半沢直樹 より:
    議員の回答をザッと読ませていただきました。結論から言わせていただければ、あまりにも当事者意識に欠ける、評論家みたいな意見が多かったのは、ガッカリというか予想どおりでした。しかしながら、この程度のアンケ-トにも回答しない4人。日頃は立派な事ばかり言っていながら、本性をみました。ご自分の意見も発現できないなど、議員の資格なし。議会にも、行政当局にも自浄能力なし。監査も勧告止まりで強制力なし。裁判も、仮の差し止めも期待薄。もはや、土地環境が適切かとか、取得価格が適切かとか、天下りかとか、土地ころがしかとか、悠長に議論している場合ではない。博多港開発のケヤキ庭石事件のときと同様、司直の手による真相解明しかないですね。そして、捜索差押にて、関係書類が持っていかれ、実体的真実が公判にて明らかにされることしかない。、司法警察職員の方、特に検察官の方、検察不祥事の汚名挽回の絶好のチャンスですよ。本件は、親告罪ではないので、告訴なくても内偵くらいはできますよ。
  3. お疲れ様でした。
    未回答に吉武輝美議員の名前がありますが
    回答されているようです。(FBでも「いいね」されています。)
  4. 無責任な市職員 より:
    公開質問状の回答を見てみると、次回選挙の当落が目に見えるようです。
  5. 無責任な市職員 より:
    ブログ休止中の市職員さんへ

    是非、ブログを再開してください!!
  6. 無責任な市民 より:
    橋田!!!!
    お前もか!!!!!!!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ